2007


 昨年から「作りたいね~」と話しつつも、どうやって実現するかが課題であった『光のトンネル』。

 建設現場で使う足場を組み立ててみるか。

 取り付け・取り外しに苦労していたハナミズキのイルミネーションをやめて、新たに購入したネットタイプのイルミネーションとともに、アーチ型に組んだ足場へ。

 光に包まれる感覚がなんとも言えない♪

 一番喜んでくれたのは、近くの高校に通っている女子高生。

 喜んでくれる人がいるのは励みになりますね。

 また、これまでは庁舎の南側壁面のみに飾りつけ平面のイルミネーションだったのを、庁舎の東西から南へ伸びている図書館と商工会館の方へも設置して、奥行きを出すことに。

 町民プラザに足を踏み入れると、光に囲まれてとてもいい感じ。

 で、今年のサブタイトルは・・・

 すみません。若気の至りです。

 「会場の雰囲気をよくしたい!」「誰かここで告白とかしたらいいよね!」と本気で思ったからこそのサブタイトルです。

 例年、中原庁舎の町民ホール(1階)で、ハンドベルや合唱団による『クリスマスコンサート』が開催されていましたが、今年はコンサート終了に合わせて、子どもたちの前で点灯することに。

 歓声が上がった瞬間、準備の苦労が吹き飛びました。

2007年(協賛金 約313千円:電球 約10000)